卵巣がんステージ4が治ったブログ

卵巣がんステージ4が治った話し

どんな治療をしたのか?

コメントにて質問がありましたので、治療について、まとめとして書きたいと思います。

 

私が行ったのは、抗がん剤治療のみです。

 

まず、入院してすぐに手術をしました。

患部の組織を取る手術です。

 

それによって、効きそうな薬を選びました。

 

治療は6回に分けて行いましたが、私の場合は、ちょっと変則的な治療を行いました。

 

1回目の治療のみ全量を投与し、2回目の治療以降は1回分を3回に分けて投与しました。

 

3回のうち、1回目のみ3日程入院、あとの2回(1週間に1回)は外来で受けました。

 

理由は常に抗がん剤が体の中にあるような状態にするためです。

 

本当は間髪入れずに打つつもりだったのですが、体がダメージを受けて、血小板などの数値が下がったので、3回が終わったら1週間の休みを取るというようなサイクルに落ち着きました。

 

6回目が終わったところで、がんを取り除く手術をしました。

入院から7ヶ月くらいで、全ての治療が終わりました。

 

最初は、毎月、その後3ヶ月に1回、3年目くらいで4ヶ月に1回通院していました。

内容は、血液検査と半年に1度くらいCT検査です。

 

現在は半年に1度通院(血液検査)しています。

 

治療は、その人の症状にあわせて行うため、それぞれ全く違う治療が行われます。

 

ポート外しました。

先日ポートを抜いてきました。

 

半日入院で、食事制限などは特にありませんでしたが、手術台に乗って・・・

 

手術台に乗るためには、ジェルネイルなども外さなければならないし、爪も切らなきゃいけない。

 

ちなみに、手術の何日か前にジェルを外して、手術当日には、酸素飽和度だか脈を計るのかの装置をつけるために、爪を切ってと言われました。

言っておいてくれれば、短くして行ったのに。

というか、そのくらいわかるだろって感じでしたが、全く何も考えてなかったので、病院の爪切りで爪を切らされ(^-^;)

何を愚痴っているかというと、普段、爪は爪切りで切っていなくて、いつもヤスリで整えているので、言ってくれよって感じだったんです。

それから2週間くらいは、自分でジェルネイルして爪を伸ばしました。

 

手術は、部分麻酔で行われるため、うちの主治医の話をずっと聞かされる羽目にw

手術は若い先生に任せるかも~なんて言っていたんですが、結局主治医がやってくれました。

あと、話をしているのは、患者さんを緊張させないためです。

まぁ、それに気づいている患者がどのくらい居るかわからないですが、がさつそうに見えて、心配りのできる医者です。

 

話の内容はまぁ置いておいて、手術はかなり速かったです。

 

傷口をできるだけ小さくするため、以前入れたときと同じくらいを切ったのだと思いますが、その切り口からポートを出そうとしていました(たぶん)。

 

傷口はできるだけ綺麗にというのもうちの主治医の主義でw

 

他の医者だったら、もう少し時間かかったような気がする。

私も、こう見えて、いろんな先生の検査や治療などを受けているのでー。

 

手術は正味15分くらい。

終わってから、少し休んで家に帰ったのですが。

 

麻酔が切れるくらいの時間になったら、すごく痛い~

そりゃそうだ。

5、6cm皮膚を切ってるんだからさ。

痛み止め1個くらいくれればいいのに(´;ω;`)

 

手持ちのロキソニン(処方の)飲んだけど、全く効かなかったよ。

 

 

翌日の朝には、病むのは無くなっていたけど、傷は1週間位は痛かったです。

 

入れたときって、お腹も切っていたので、このくらいの傷は気にならなかったのかな?

なんか、それほど痛かった記憶はないんですよね。

 

あれから1ヶ月ほど立ちましたが、まだ上からテープを貼った状態。

 

昨夜、忘れて貼らないで寝たら、ちょっと気になってしまって夜中にテープを貼りました。

そんな感じです。

 

 

完治

先日主治医に、「もう完治したといっていいと思います。」と言われました。

 

病院に行く時はいつもひどい頭痛がしていたのですが、先日はありませんでした。

 

体重もいい感じに落ちて、食事の管理もできるようになってきたし、疲れることを気にして、今日はどのくらい外出するかとかも考えなくなりました。

 

ポートも取ることに決めたので、私の中でもがんとの戦いが終わったかなと思いました。

 

もしこれから何か調子が悪かったりしても、今までの病気とは結び付けないです。

 

最初に病院に行った時は、立っていられないほど体調が悪かったし、こんな状態なら、主治医も別に無理に治療しなくても良いよというほどの体でした。

 

それでも、完治することはあるんです。

 

これを読んでいる方は、私のことをラッキーだと思うでしょうか。

 

もしかしたら、いろんなラッキーがあったのかもしれないです。

 

でも、私も皆さんと同じように、様々な治療や手術など階段を登るように1歩1歩クリアしてきました。

 

がんに勝つ方法はこのブログに書いてあります。

 

みなさんも、もしがんになったと言われても、治らない病気ではないんだということを分かってもらって、戦っていただきたいです。

 

先日、父親から、「早期発見だったの?」って言われました。

なんちゅー親なんじゃと思いましたが、そのくらい、私が重い病気だったといういことを忘れるくらい良くなったということで(^-^;

 

 

 

5年目

先日、検診に行ってきた。

さすがにダイエットし始めて5キロ以上落としたので、中性脂肪は減ってた。

でも、コレステロールはまだ高い。

 

2013年に病気になったので、もう4年経ったんだって。

治療が終わって5年経ったらがん保険に入れるって聞いたけど、ホントかなぁ。

 

この間は、先生がポート取るよ~って言って、いつがいい?ってもうこのやり取り何回したんだよって、私の中では終わったことになっているかもしんない。

でも、いつでも入院したいから、いつでもいいんだけどねって、これももう何回言ったかわかんないよ。

それでも、次回の検診はまた4ヶ月後。

これが半年に1回になったら、取ろうかなぁポート。

と、独り言。

 

最近は、諸々が病気後のせいではなく、単に自分の生活態度の悪さとか、年齢からくるものだと思えるようになってきた。

 

それから、以前、イメージでガンを潰すみたいなことをやったって言いましたけど、これは今でもやってます。

がんと戦うには?具体的に - 卵巣がんステージ4が治ったブログ

 

最近は、助っ人が現れました。

見た目は女性みたいに可愛いんですが、彼は韓国人なので、日本人よりも背も高く、いい感じにガンをやっつけて、私のテンションをMAXにしてくれます。

 

がんをやっつける方法はこれしかないので(毎日いくつかは出来てますんで、健康な方も是非)、バカバカしくても、自分なりにやってください。

 

体重

この間、小林麻央ちゃんのブログをなにげに見ていたら、4キロ太ることが目標と書いてあった。

 

彼女は、放射線治療で食道炎になっているみたいなので、それが原因なのかもしれないが、(まぁ、がんはおまけの多い病気だよ。)体重が減っているらしい。って、見ればわかるけどね。

 

私も体重が10キロ落ちたところで、ちょっと怖くなった。

このまま減り続けて、フラフラなんてなりたくない。どうしたら太れるんだろう?って真剣に考えてた。

 

その前から、全く食欲もなかったし、食べ物も美味しくなかったけど、抗がん剤治療中、食道がやられていて味覚がおかしくなっているときは、本当に気持ち悪くて、何も食べられなかった。

 

ごはんの箸でつまんだ一口を飲み込むのがやっと。

100gくらいのごはんの半分を食べるのが目標だった。

この食欲のなさ、食べる辛さは、健康な人には誰にもわからないようで、一日中起き上がれないで、フラフラになりながら食卓についた私を見ても、食欲のない私に母がムッとしているようなこともあった。

 

匂いがダメなことも説明してもわからないから、一番調子の悪い日に魚を焼いている母を見て、なぜ今日魚を焼くんだろうって不思議に思ったこともあった。

 

魚を焼いてるときって、煙が出てものすごい匂いだよね。

そういう匂いを発生させないでほしかったんだけどさ。

母も私が何か食べられるものがあるか一生懸命考えて作ってくれていたから、感謝しているんですけどね。

 

ときどき、栄養補助食品みたいなものをお見舞いに持ってきてくれる人がいたんだけどね、あれの味がひどいんだよね。

食欲がなかったり、誤嚥があるようなお年寄り用みたいなんだけど、あれってお年寄りは食べられるのかな?

合成香料みたいな匂いがついていて、ヒドイ。

少なくても、がん患者は食べられなかったネ。

 

結局私は、スイカとかりんごとかオレンジとか、そういう、天然のものしか美味しいって思わなかった。

もちろん、抗がん剤の副作用が消えてきたら、なんともないんだけど。

 

ちゃんと「食べて」栄養摂らないとだめだし、点滴なんてやったらもう病人だからさ(病人だけどさ)苦しくても食べないとね。

でも、なんでもいいんだけど。食べられるものならなんでも食べていいと思う。

 

私が同じ病室になったことのある人は、毎日牛乳とごはんと果物と・・・って、体にいいもの(同じものばかり)を食べているっていう人もいたけど。

もちろん、食べられたんだから、それでいいと思うけど、みんなすごく偉いねって言ってたけど、そんなことする必要もないと思うんだよね。

病気の時くらい、好きなもん食べたいしね♪

 

でも、食欲が戻ってきてるって言ってたから、美味しいものを食べてもっともっと元気になって欲しいな。

麻央ちゃんだけじゃなくて、みんなね!

今年は1年は

今年はとてもアクティブな年になりました。9月に韓国、11月にフィリピンと韓国に旅行をしてきました。

 

闘病中は、もう旅行になんか行くこともないだろうなと思っていましたが、とんでもないっす。

 

私はとうとうK-POPのアイドルにハマり、韓国に行ったのはその前なんですが、韓国にはもう10年以上行ってみたいって思っていたんですけどね。

 

たぶんそれで、いつかハマるだろうなって思っていた韓国人のアイドルについに!ついに!ハマってしまいました。

 

しかも、こちらは20年以上前から思っていた韓国語を、ついに習い始め、習ってるってことは、習いに出かけてるということなのです。

 

当然ですが、K-POPのアイドルのライブにも行ったり、握手会にも参加したりして、私の免疫力は上がりまくりでしょうか。どうですかね。上がってます?

 

そうであることを願います。

 

来年は、韓国に短期留学に行こうと思っていますし、もっと忙しくなりそうでーす。

 

 

ところで、私の周りで、直接の知り合いではないのですが、2人の人ががんになりました。

 

一人は肺がん、一人は乳がんです。

どちらも、最近治療を始められたそうで、頑張って良くなっていただきたいです。

 

中性脂肪とコレステロールの手強さったらないわ

昨日は定期検診でしたが、やっぱり中性脂肪コレステロール値は高かったです。

だいぶん下がってきてはいますが、まだ標準値よりも高い・・・

 

今年の4月末からダイエットを始めて半年、毎日摂取カロリーを1500に抑え、3キロ半くらい体重も落ちたんですけどね。

お酒もほどほど、そしておやつには大豆を煮たりして食べていたんですけど(ぜんざい)・・・

なかなかしぶといです。

 

ですが、まだダイエットも目標は達成していないので、あと4ヶ月、次回定期検診まで頑張ります。

 

ポートについては、ウチの主治医は、また次の定期検診まで引き伸ばすことにしたみたいです。

もう、私が決めることはできないので(なんとなく)先生にお任せすることにした。

なんか、取るとか取らないとか、いつ取るとか言ってるのは先生だけのような気がしてきて、取ろうって彼が思ったときがそのときのような感じがしてきたので。

 

ところで、定期検診に行く前に、尋常じゃなく体調が悪くなるんですけど。

 

いつも病院から帰ってきてから、先生に聞きたいことがあったとか思いついたりして、毎度毎度なんで忘れるのかオカシイって思っていたんです。

 

今回は体調がめちゃくちゃ悪くて、つい最近になって、もしかして病院に行きたくないのかもと思いました。

私が行きたくないんじゃなくって、カラダが行きたくないんですね。

数日前から首や肩が痛くて首も回らないくらいで、当日は頭がガンガンしていました。

肩こりひどいな~って思っていたんですが、今日は嘘のように調子がいいです。

 

それで、いつも病院に行くと、ちょっとぼーっとしてるんで、センセイに言うこととか全部忘れちゃうんですよね。

先生に会いに行くのはすごく楽しみなんですけどね。

体がちゃんと覚えてるんですね。

どんなひどいことをされたのか。

 

それでも、病院では、お茶したりして(一人で)楽しんできました。