卵巣がんステージ4が治ったブログ

卵巣がんステージ4が治った話し

ガンとどう戦う?

体重

この間、小林麻央ちゃんのブログをなにげに見ていたら、4キロ太ることが目標と書いてあった。 彼女は、放射線治療で食道炎になっているみたいなので、それが原因なのかもしれないが、(まぁ、がんはおまけの多い病気だよ。)体重が減っているらしい。って、…

元気なガン友とした話

先日、私の知り合いの中では一番元気かなと思うガン友と食べ放題に行ってきた。 食べ放題といっても、野菜の食べ放題なんだけどね。 私は最近、「あすけん」というアプリを使ってダイエットをしてます。 順調に3キロほど落ちました。 この友達が、私に「こ…

免疫ミルク

先日「クロワッサン」(雑誌)の免疫特集号を引っ張り出して眺めていたら、免疫ミルクというものを見つけました。 免疫ミルクとは、無毒化したヒト腸由来の病原性細菌をワクチン都市投与した雌牛から搾乳したミルクのこと。 母子免疫の研究から生まれた免疫…

がんを不治の病扱いするのはどうなの

ドラマとか見てると、 「彼女のお母さんはがんで余命が・・・」(一同シーン・・・) とか、 「あなたはがんです」ガーン・・・ とか、そういうのが多いんだよね。 何を言ってるかというと、 がん=治りません って、言い過ぎなんだよ。 必要以上にがんを不…

がんセンター

がんセンターって、いろんなところにあるんですよね? 全然他のところは知らないんですが、私はいわゆるがんセンターで治療を受けたので、がんセンターって良かったよ的な話しをします。 がんセンターに行けって言われたときは、 「へぇ~~私ってがんなんだ…

人の話を聞くな

私がこの病気になって思いっきり思うことは、「人の噂話しは聞くな」ってことです。 この病気になると、周りの人の病気の話しを聞きたくなったりすると思うんです。 でも、私は極力そういうことを避けました。 人の噂話しとは・・・ 「同じ病気の人がどこか…

がんと戦うには?具体的に

がんについて一切勉強はしなかったんですが、1冊だけ本を読みました。 がんを克服できる脳 作者: 苫米地英人 出版社/メーカー: 主婦と生活社 発売日: 2013/03/29 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る これですね。 医者なんかも、…

味覚障害には塩うがい

そうそう。 一番大事なことを書くのを忘れていました。 塩うがいのこと。 塩うがいのことを知っている人は案外少ないみたい。 抗がん剤の副作用で味覚がおかしくなると、ごはんが食べたくなくなります。 まぁ、4日目くらいに来る吐き気のときは、全然食べら…

主治医と私

今週のお題「これって私だけ?」 私は私の主治医のことがホントに大好きでした。 あ、過去形にしてしまった。 大好きです。 婦人科に居ると周りは女性ばかりで(あたりまえ)たぶん自分の主治医のことを気に入っているんだな~と思う人もいます。 私が通って…

死神に勝つ方法

がん宣告されたとき、死神にとっつかまったわ。と思ったので、死神に嫌われる方法を考えました。 1.今日という日に感謝したりしない 死にそうになると、人に優しくなったり、新しい一日を与えてもらっていることに感謝したり、一日一日を大事に生きようと…

闘病生活が楽しかった話

入院中はとても楽しかったなぁ。 同室の人たちとお友達になって、毎日美味しいものを食べたり、おしゃべりしたりしていた。 死にそうだと思ってるから自分の友達も全員お見舞いに来てくれたし、ホント、暇しなかった。 私は調子のいい時は普通に飲みに行って…